調査会社とは?調査方法や個人情報の取り扱いの違法性

調査会社とは?調査方法や個人情報の取り扱いの違法性など

調査会社とは依頼を受けて特定の個人や法人を調査し、手に入れた情報や結果を報告する業務を行う会社です。個人情報を収集するとなると違法では?と心配になってしまうものです。探偵として営業する業者は探偵業の業務の適正化に関する法律に基づき調査を行います。探偵業法では届出を出した個人や法人が調査を行う権利を認めています。このルールの中で行われる情報収集については特に法律違反にはなりません。

 

調査会社とは個人のプライバシーにかかわる業務を行います。上記のように法律で定められた範囲内で行う調査については特に問題ありませんが、探偵だからといってどんな調査方法を取ってもいいというわけではありません。住居に侵入して隠しカメラや盗聴器を取り付ける、本人や代理人に成り済まして情報を収集するなどはもちろん罰則を受けることになります。さらに入手した個人の秘密を不用意に第三者に漏らしたり、本来の目的以外に使用することはできません。

 

他人の秘密を収集するためあまり良いイメージを持たない方も多いですが、役所や弁護士などから直接依頼を受け情報を収集することもありますし、またテレビなどメディアにも出演しトラブルに巻き込まれないために必要なアドバイスなどを行うこともあります。尾行や張り込み、聞き込み、面談、取材、情報分析など様々なスキルを用いていろいろなことを調べてくれます。調査会社とは自分一人では解決のできない問題に遭遇したときに頼れる心強い味方ですよ。

 

⇒調査会社の無料相談・見積もり依頼窓口一覧